2018.4.16
名古屋大学大学院法学研究科附属法情報研究センターの後継プロジェクトの一つである、歴史情報基盤構築プロジェクト「日本研究のための歴史情報」のHPを公開しました。
2018.3.31
名古屋大学大学院法学研究科附属法情報研究センターは、設置期間満了により、2018(平成30)年3月31日をもちまして終了しました。これまで、10年にわたり当センターの研究活動に対し、多大なる御厚情、御高配を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。2018年度からは、多言語法令情報基盤構築プロジェクト(リーダー・松浦好治、名古屋大学特任教授)、法情報処理研究開発プロジェクト(リーダー・外山勝彦、名古屋大学情報基盤センター教授)、歴史情報基盤構築プロジェクト(リーダー・増田知子、名古屋大学法学研究科教授)の連携により、異分野融合研究を推進して参ります。今後ともご指導、ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
2017.11.11
松浦好治特任教授が、情報ネットワーク法学会にて、「法の情報学を創る」と題し、基調講演を行いました。
2017.10.2
外山勝彦教授が、総務省の平成29年度情報化促進貢献個人等表彰の個人部門における総務大臣賞を受賞しました。表彰式は10月2日(月)、午後2時30分から東京証券会館において行われました。